トップメッセージ

太陽グラントソントンが求める人物像

太陽グラントソントン税理士法人

理事長 税理士 佐藤陽一郎

太陽グラントソントンが求める人物像とは?そう聞かれたら「社外」「組織」「個人」の三つの視点からお話しするようにしています。「社外」というのは、お客様にとって価値のある人物であるかという視点。専門知識や論理的な考え方をもって正しい判断ができることも重要ですが、顧問先の人や会社に興味を抱けるかどうかも同じくらい重要になります。次に「組織」。組織で仕事をする以上、その中で認められなければなりません。プロフェッション組織内でしっかりと信頼関係を構築していくには、技術論だけでなく、誠実さやコミュニケーション力が必要不可欠です。しかし、その二つをクリアしていても「個人」のやる気や向上心がなければ全てが水の泡。税理士として活躍していくために最も大切なのは、知識や人間性など常に自分自身を向上させ続けることなのです。だから私たちは、あなたのやる気に応えたい。「高い専門性を身につけられる仕事」という「機会」をたくさんご用意して、お待ちしています。

Precious One

かけがえのない仕事を。

あなたはどんなものさしで
就職先を選んでいますか。

待遇などの条件よりも、
大切にしていることはありますか。

私たちには、あります。

この世に二つとない、
かけがえのない仕事をすること。

お客様にとって、仲間にとって、
かけがえのない存在になること。

おなじ志を持つ仲間に出会えることを、
心から楽しみにしています。